フェルラ酸を摂取することで改善できる症状

サプリ.com

フェルラ酸の効果・性能

アルツハイマー型認知症予防

フェルラ酸の効果として、一番に注目されているのが、認知症の予防です。フェルラ酸は認知症の原因の1つとされているリン酸化したタウたんぱく質という物質を減らす働きがあります。タウたんぱく質というのは、神経伝達に関わっている物質で過剰にリン酸化することでスムーズな神経の伝達を阻害するものなのです。その結果、アルツハイマー型認知症の発症を促してしまうのです。

高血圧の改善

自律神経は人間の体内の器官を動かしている神経になります。その交感神経と副交感神経のバランスが崩れてしまうと様々な不調が生じてしまい、高血圧となってしまうのです。フェルラ酸は副交感神経を刺激するアセチルコリンの分泌を促進して、血管を拡張させる働きがあります。その結果、副交感神経の機能を回復させ、血圧を下げ、高血圧の改善をすることができるのです。

糖尿病予防

糖尿病とは血糖値が高いことで血流の流れが悪くなり、それが原因となって起きてしまう病気です。その糖尿病を予防するにはフェルラ酸が効果的なのです。フェルラ酸には、血糖値とコレステロール値を下げる作用があり、血流をよくし糖尿病を予防する効果があります。

美白効果

フェルラ酸には紫外線を吸収したり、メラニンの生成を抑制したりする働きがあるため美白の効果が期待できるのです。肌のシミやくすみ、そばかすの原因となるメラニン色素を生み出すチロシナーゼという酵素にフェルラ酸は直接働きかけることができるため、肌のトラブルを未然に防ぐことができます。そして、フェルラ酸を継続的に摂取することによって肌の色素沈着を防ぐのはもちろん、透明感のある肌に導いてくれるのです。

広告募集中